6月20日 土曜日

69946987

久しぶりの早起き。

4時起床。

 

5時、車に乗り旅に出る。

甥が出雲へ招待してくれたんや。

 

94の姉も一緒。

いつまでも達者で長生きして欲しい。

 

中国道を西へ走って行く。

美作の津山あたりから向かう先は霧に包まれ

雲ゆきが怪しくなっていたが、運が強いのか

それとも皆が助けてくれたのか

蒜山高原あたりで日本晴れ。

車外の景色は緑につつまれて春らしく

気持ちを満腹させてくれる。

 

米子から松山を抜けて

主目的の出雲大社にお参り出来ました。

決められた通り、二礼四拍一礼をして家内安全を祈りました。

清めの鈴とお守りを授けてもらい、綾さんにあげます。

 

そこから各所を見て廻り、夕方には島根県の東端、美保関に着き

ホテルの料理や待遇はよろしうございました。

今日は有難い一日でありまして感謝しました。

17968000

6月18日 木曜日 梅雨らしい鉛色の空。いつ雨になるやら判らない。

41911072

玄関から表門を経て道路まで役20メートル程。

くの字に曲がった煉瓦敷きとなっている。

 

昨日「愛新覚羅家の遺品を一緒に見に行ったお礼です」と

白い花が咲いたホタルブクロの草花を持って来られたが

ちょっとしたことにお返しされて

80中ほどを過ぎた老婦人の気持ちは有難く感じました。

 

お客を見送りに出たとき、門の前の煉瓦の上に

蔦の葉ほどの大きさの真っ黒な羽をもった蝶がいました。

何やら餌でも探すような具合でしたが

風に吹かれて飛んで行った。

これまでに見たことのない大きな蝶で

腹の辺りに小さな茶色の斑点がありました。

 

今度見つけたら捕ってやろうと考えているんですが…

6月16日 火曜日 梅雨らしく、くもり後雨

17455933

天気予報では、ところによって小雨があるとか

午後1時から老人会のカラオケ教室に顔を出す。

 

姿を見せたのは、男6人女3人の年寄り連中。

上手な歌を唄う人は80点。

下手な人は60点。

 

夕方8時頃 綾さんより

傘を忘れているから坂の途中まで

傘を持って来てという電話あり。

 

直ぐ迎えに行った坂道で急に大つぶの雨に出会う。

迎えに行って丁度良い案配だった。

然し、足元の下駄はずぶ濡れ。

 

同じ帰り道の若い女の子は走って家路に向かっていましたが

家族の方は迎えに行かんと。

他人ごととはいえ、ちょっぴり情けない。

6月12日 金曜日 晴れのちくもり。それでもなんとなく爽やかな風、梅雨とは思われん。

午後8時NHKの番組。 ええとこ清流紀行を観て 心持ちがなんとなく柔らかくなった。
〇びわ湖岸で葦を採りスダレをつくる老人
〇びわ湖で捕った鮒の手料理の美味しそうな味
〇永源寺の奥の愛知川でイワナを飼っている方
〇木で盆などを作る木地師の手作業
〇木地の仕事をむかし教えた推喬親王
びわ湖の上流、山林は水をきれいにして
恵みを与えてくれているということを教えられました。

6月11日 くもり空。今日は雨はないやろう。

今日はああさんの月命日。
綾さんは、勤めを休み二人で墓参りに行く。
いつも綾さんは命日に会社を休んでくれ、墓参りを欠かしたことがない。
なんといっても母親想いだったんやから、その気持ちは有難いことです。
然し、親しい者と別れることは淋しいし悲しいが
これだけは、どうするすべもないこと。

6月10日 水曜日 くもり天気

2014228093007昨年、大阪の夢洲へ80万本ある百合を見に行った。
手土産に買った赤紫の百合3本を庭に植え、
今年もきれいな花が見られるやろうと思っていたが
百合の蕾の先端が虫に食べられ、花の咲く様子はない。
残念なこと、来年はしっかり見張りするけん。
昔から育っているサルトリイバラは新芽が紅葉の枝にからまって
蔓が延び、まがっている。
蔓を引き上げてやった。
爽やかな葉が育ちますように。2014221617779

6月8日 月曜日 晴れて爽やかな天気

5月末頃 約束したとおり午前10時半、
阪急今津線の甲東園駅で旧友二人を待つ。

この二人は、勤め先で知り合った元工場長と設計部長。
なんと行く先は関西学院大学。
甲件は、中国の最後の皇帝、愛新覚羅家の遺品の見学。

満州国最後の皇帝、溥儀と溥傑について、
溥傑の妻(旧華族、嵯峨家)浩、その娘二人に関し
遺品が将来紛失の恐れがある為、大学に保存を依頼され、
手紙類、写真などを拝見した。

悲しい愛新覚羅家を思うと
淋しさが胸をよぎって行く。

6月5日 金曜日 くもり後小雨

20142270689456月初旬には梅雨に入ってうっとうしいが、
ちょっとの辛抱だ。
だから今日は昼すぎ頃から小雨となる。
いつもの通り金曜は
ニチイの掃除などする佐藤さんが
定刻午後2時来宅。
掃除と副食の用意をしてくれた。
庭に咲いているアザミの紫色は
とても奇麗だ。
育った美作の田舎の畦道にいっぱい咲いて、
牛やら兎の餌に取ったが、
アザミの葉に付いている棘に刺さると痛い。
近所の旧友、初田君と遊んだことを想い出し
肌さむい気持ちだ。
ニチイの佐藤さんにアザミの花を見て貰いながら、
昔の歌を思い出した。
あざみ、なぜなぜトゲもつ花か
たとえ刺されようと ああ…誰か夢みん…
歌詞は間違っているかも判らない。
誰か本当の文句を教えてよ。

6月2日 火曜日 晴れた天気

2014222203101朝食後、病院先生の指示のとおり
血圧、胃腸など七種の薬を呑む。
体調は大体安定していますが、
高齢のためか、体力が弱くなって
歩くときふらつく。用心が肝心だ。
それでも約1時間ほどで、
応接、炊事場などを
雑巾がけで掃除した。
いつも家の前を通って帰る
幼稚園生の女の子が
「トイレを借りたい」と声を掛けるので、
直ぐにOKして家の中の便所まで連れて行く。
女の子の母親は何回も礼を言う。
昼過ぎに、荒神の参道まで降りたとき、参道の植木屋さんで
『ゴーヤ(沖縄地方のキウイの様なもの)』を買う。3本。
ゴーヤは鉢に植え替え、自宅の部屋の外側に置く。
ゴーヤは大きくなると蔓は日よけになってくれるから
なんでもこまめにやらんと、いけやせんで…

6月1日 月曜日 くもり晴れ間ある

今日は月始め、いつもの通り
表門、玄関、庭の灯篭、庭の水道場、裏切戸、35963947
畑の井戸の各所に塩、清めた米、お酒を盛りつけて
良いことが多くたくさんありますように。
不浄を追い振り払ってもらいますようにを、お祈りしました。
これからも、ああさんが決めたことは守ってゆきます。
腰痛治療で、診療所へ行く。
先生の診断と、レントゲン撮影する。
特別悪い個所なし。
その後、同所で腰のリハビリを受けた。
午後3時半頃、庭で草取りをしていると
幼稚園から帰りの女の子二人が
池田さん池田さんと声を掛けてくれ
年寄りの老人を元気づけてくれた。
ちょっとしたことでも嬉しい。
よい幼稚園生だ…